本文へジャンプ
青少年育成活動
《活動の趣旨》

現代の青少年を取り巻く環境は、余りに便利になりすぎて、本来人間が必要とする「生きる力」を育む場が不足していると思われます。
大自然の中で風の力を借りて目的地へ行くヨットを体験することによって、忍耐力、判断力、適応能力等を高め、さらに組織の中での自分の役割、責任感を学び、究極のエコの中、自然環境の保護にも目を向けさせる等、青少年の健全育成を目指します。


主に、ヨットの操船術を学ぶのですが、そこには、いろんな生きる知恵が隠されています。
  • 舵とり
  • セール(帆)の扱い方
  • セーリング(帆走)
  • ロープワーク(結び方)
  • 気象(天気)のこと
  • 風のこと
  • 波のこと
  • 海図の見方
  • 自船の位置の出し方   

   等々たくさん学ぶことがあります。


  • 海が時化ている時は、ヨットのキャビンの中でできることをします。
  • 時には、料理も作ってもらいます。
  • 継続してヨットに親しむことにより、子供達の精神的成長のお手伝いをいたします。